アイプロキュア 株式会社

注目情報!!

世界の国々では、発泡容器、缶詰淘汰し、新しいパッケージ方式に切り換え、

コスト削減、ゴミ対策、消費者への配慮を進めることが当たり前になっています。

日本には、未だに発泡容器や缶詰が根強く残っており、遅れた方法を使っています。

発泡容器は、高性能紙容器に、

缶詰は、缶詰代替パウチ世界標準です。

どうして日本だけが、このような状態なのでしょうか。

個人の見解では、製缶メーカー、発泡材料メーカーがいるからでないかと思います。

ただ、このままでは日本は世界に取り残されて、どんどん遅れていきます。

しかも、世界の潮流に乗っていくと現状よりもコストメリットがあるとしたら、

良いと思いませんか?

こんな悩みはありませんか?

✔︎高品質で安価なパッケージを輸入したい。

✔︎現行プラ・発泡容器を紙容器に切り換えたい。

✔︎現行製品よりもっと安くしたい。

✔︎中国製品を開拓したいが宛てがない。

✔︎中国製品は品質が心配だ。

✔︎海外の高付加価値の安価品を仕入れたい。

 

御社の悩み解決する為、

弊社は、中華圏にはやたらと強い一人社長というスペシャリストしかおりません。

日本の特殊原材料を中華圏最大の軟包装メーカーを動かして、高機能・高付加価値で製品化し、日本に逆輸入します。

弊社は、下図のようなポジションにおります。専門分野において一般とは違う、飛び抜けたスキルを有しています。

御社からの相談をお待ちしております。

代表取締役の塚原です。

中国にやたらと強い一人社長です。

軟包装(フレキシブルパッケージ)・紙容器の分野という、

専門分野に特化し、

飛び抜けた経験とスキルを有するからこそ、

中国にやたらに強い一人社長が、

御社の要望を実現できるのです。

 

弊社は、開業当初に中華圏の大規模軟包装メーカーと日本唯一の日本総代理としての関係を結んでおります。

 

中華圏最大規模の軟包装メーカーとは・・・

台湾資本 中華圏最大の食品・飲料ブランド直系(主要製品はカップ麺、スナック菓子、炭酸・清涼飲料、飲料水、飲食店フランチャイズなど売上640億円規模)フレキシブルパッケージ・紙容器・紙器メーカーです。

実は、私自身、元々このメーカーが所属するグループ企業の一員でした。

つまりは、家族同然の付き合いという事です。だからこそ裏切られる事が無いのです。

(中華系は身内は絶対に助け合う主義です。)

 

私の多岐に亘る中華圏での経験+スパイレベルの中国語+類い稀な購買スキルが出した成果です。

 

弊社がお届けするのは、高機能・高付加価値の軟包装・紙容器です。

 

御社が思い描くもの、今の悩み事を是非ご連絡下さい。

それらを解決し、具現化することが弊社の指名と考えております。

 

製品の一部を紹介しております。こちら(製品ページへ)をどうぞ。

 

 

高性能紙容器、缶詰代替パウチの特集が記事が掲載されました。

名古屋発 時局2018年4月号

高性能紙容器、缶詰代替パウチと

弊社のビジョンが紹介されました。

 

 

 

 

 

 

中部経済新聞 2017年9月28日

日本初上陸の超級断熱紙容器と

弊社のポジションについて取材を受けました。

 

 



 

メッセナゴヤ2017では、たくさんの方々にご来場頂きました。

誠にありがとうございました。

 

メッセナゴヤ2017 展示予定主要サンプルです。

弊社のFacebookページです。

  Facebook.com.Iprocure Inc.

弊社代表取締役のLinkedinページです。

  Linkedin.com./in/Tsukahara-katsuyuki

 

 


アイプロキュア株式会社 

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビル13階

TEL 052-855-3440

FAX 052-308-4530

          052-855-3471